s

正規の航空券は幾ら?

格安航空券モール

格安航空券で国内旅行をしよう

正規の航空券は幾ら?

国内線で東京の羽田空港から北海道の新千歳空港までの路線を例にとった場合に正規の航空券と格安の航空券ではどのように差があるかを比較すると、まず割引なしの通常の運賃では大手航空会社を例にとった場合大人一人で34,790円ほど片道でかかります。ただ、飛行機の運賃は時期によって価格は違ってきますので月数千円単位で変動するようになっています。
正規の航空チケットの場合においてもさまざまな割引制度があり、例えばビジネスに使用するための割引きっぷを使用した場合だと5千円ほど安く利用することができます。出発の2ヶ月半前から申し込む場合に運賃を割引するサービスもあります。
格安航空券の場合では、価格は片道ではなく往復料金で22,100円ほどで購入することが可能です。
さらに最も安く利用したいのであれば、片道8千円台で利用できる格安航空会社のチケットも存在します。予算をとにかく抑えながら利用するのであれば、こちらを利用することがおすすめといえます。

Article List